「事例紹介」の記事一覧

事例紹介


背中のニキビのハーブトリートメント事例

こんにちは。

背中の次から次へと出てくるニキビ、つぶしたり、かきむしったりが長年続いて跡になっていたり、くすみがひどかったり

夏場の薄着や水着、ブライダルをひかえられているお嫁さんはとくにお悩みではないでしょうか。

でも実際は、どうやってケアをしたらよいのか?届きにくいし、ケアもしにくいのではないでしょうか?!

 

ではまずなぜ、背中ニキビはできるのでしょうか

 

背中は皮脂腺が多く、にきびが発生しやすい部位の1つです。

そこに、皮脂や汗(蒸れ)や生活習慣、ホルモンバランスも大きく左右されます。また肌の乾燥も原因の一つです。

ここで少し間違った認識のやってしまいがちなケアについてご紹介します。

背中や、顔でニキビにお悩みのお客様の多くには、清潔に保たなければという認識から、

○ゴシゴシ洗う

→皮膚科でよく洗うように言われたのでしっかり洗わないといけないと思っていた

○何度も洗う

→清潔に保たないといけないし皮脂がよくないから

○ピーリング剤を頻繁につかう

→使用後がサラサラしてキレイになるから

○拭き取り化粧品をつかう

→スッキリするから

○保湿しない、または化粧水しかしない

→クリームはよくない(油分)とおもっているから

がよくあがります。

そして、皆様まちがいなく、乾燥していらっしゃいます。

ベタつきがあり、油分が多いので、乾燥していることに気付いていない方が多いのです

ニキビは、摩擦や乾燥が原因の多くをしめています。

上記にあげた例では、

洗浄力の強い洗顔やボディーソープで、ゴシゴシ洗うことで必要な油分までとりのぞいてしまい

ゴシゴシブラシやナイロンタオルで洗ったり、過度なピーリングで、角質をきづつけることで、乾燥し、

さらには、保湿しないため

お肌は完全に乾燥状態。

乾燥するとお肌は油分をだそうとします

そうです!悪循環です!

わたしもピーリング洗顔を使っていたときは、あのスッキリ感と、ツルッと感が大好きでした。

でも、すぐにざらざらしてきませんか?

これが先程の悪循環です

いまは、極力、摩擦を起こさないようにやさしく洗うことで、とっても調子が良いです!

(使用されたい場合は必ず頻度を守ってください)

背中もゴシゴシタオルで洗わず優しく洗ってみてください!

その他に背中ニキビはシャンプーやトリートメントの流し忘れの原因も多く関係しますので、

シャンプートリートメント後に身体を洗う方がよいかもしれませんね!

さらにロングヘアの方が洗い流さないトリートメントによってニキビを悪化させている例もございました。

種類をかえてみるなどされたようで、2週間後にお会いするとそれだけでかなりマシになっておりました!

毎日当たり前にやっているケアを少しかえてみるだけでもかなり改善はみられますよ!

 

その上でエステに頼ってみるのも一つですよね!!

ニキビやニキビ跡に有効的なハーブピーリング♪

本日は背中にきび、ニキビ跡、くすみなどのトラブルでお悩みで御来店頂いたお客様の施術例の紹介です。

ハーブピーリング(fc-Pro1.)とイオン導入を組み合わせました。

ハーブピーリング(薬草)で肌再生をはかり、ターンオーバーは早め、導入でお肌に必要な栄養を与えるケアを行う事によって

お悩みの肌トラブルにアプローチします。

 

4ヶ月でここまで改善できました(๑´ω`ノノ゙✧

 

ハーブトリートメント·背中

 

20代女性

 

 

数多くあるグリーンピールやFCRなどのハーブ療法から

fc-Pro1.を選んだ理由は、

好転反応や剥離を最低限に、

効果は今まで以上だからです!

 

背中ニキビや、お尻などのにきびやにきび跡にお悩みの方も多いとおもいます。

ブライダルを控えドレスをきれいに着たい方には

おすすめのケアですよ!

 

ぜひお気軽にご相談くださいね!

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コテで、首筋·顔まわり火傷(やけど)した痕の対処方法とは

こんにちは

 

お客様のお顔をさわらせていただいていると、けっこう多いかも!!と思う跡…

どうされましたか?!とたずねると

………

コテでやけどしました~(;_;)

 

以前にコテがあたってしまい、痕になってしまいました

・・・

 

今回はそんなお客様の跡が

ハーブピーリングでしっかりターンオーバーしていくことで、きれいになられたお写真をご紹介しますね!

 

 

401E13D5-7993-4623-AACF-A86F8E21F6D4

 

注意)ハーブトリートメントはやけどが治るものではありません!!

 

期間は5ヶ月

施術内容は、ハーブトリートメント4回+イオン導入

 

📷写真の左上☆スタート時の写真

やけどをされてから、水ぶくれや、ヒリヒリ、傷がなおってからスタートされました

※痛い時は控えましょう

(お肌色は全体にくすみがありました)

 

3回のハーブを終え

徐々に跡がうすくなってきていました

 

📷右上☆4回目のハーブすり込みから8時間後

できてしまった傷のしみのあたりが、全体に濃くあがってきています(1~3回目は黒くはなりませんでした)

(お肌色はハーブ当日のため、好転反応で赤みがでています)

このとき、ワセリンや高保湿クリームで

保護し、乾燥させないのがポイントです

 

📷右下☆4回目のハーブすり込みから4日目

入浴でふやけて、ペランとめくれたときの写真を撮っていただいてました!!

気持ちよかったそうです♡

 

📷左下☆4回目のハーブの剥離が終わり、後日サロンに起こしいただいた時のお写真です♪

跡が消えてるー!!とお客様とふたりで

おもわずキャッキャしちゃいました!!

(お肌色は5ヶ月の施術でかなり白くなっています)

 

以前にもこめかみにヘアアイロンがあたり、ポコっとイボ化して、長年お悩みがあったお客様もすっかりきれいになりました!(写真がなくてすみません)

ハーブピーリングのみ3回、期間は1年でした

ハーブピーリング3回のみでしたが、徐々にターンオーバーが整い、自らの生まれ変わろうとする本来の自然治癒と共に

イボが濃くなる→数ヶ月かけて(ターンオーバーごとに)ゆっくりイボのポコっとしたのが、平らになっていく→完全に平らなただのシミに→シミが完全にきえる

1年かけて、長年ビクともしなかった跡を完全に消すことができましたあー!!素晴らしいですね(∩´∀`∩)

 

もし、コテが当たって火傷してしまったら?

まずは、ヒリヒリが落ち着くまで冷やした方がよいとのことですが、

氷で冷やすのはNG

凍傷になったりと逆効果もあるようですので、

流水や、少し氷をいれた、氷水などで冷やす方が良いようです!

その後は薬など適切な処置をしてくださいね。

火傷もいろいろな原因で深さもさまざまですが、

ヘアアイロンなどの火傷は

アツっとなって、すぐ、離すため、そこまで傷跡が残ることはないとはおもいますが、

色素沈着がシミのように

残る場合があるようです

 

ちなみにわたしは、ヘアアイロンではなく

蟹を食べにいき、カニ味噌を焼いていたら、

パンっとはねてきて、

目の下にピッタリくっついてまんまと火傷しました(;_;)

すぐひやしましたが、

上記のように、シミになりかけていたので、

ハーブピーリングで無事に跡を残さずにすみました…なんともマヌケな思い出です

 

※ハーブピーリングは火傷を治すものではありません

 

コテやけどを防止する

ためには?

 

顔、首筋、顔まわり、おでこ、こめかみは要注意ですね!

最近は

外ハネスタイルもとってもかわいいですが、

ちょうど首まわりが、

ヘアアイロンが当たってしまいそうに…

 

そんなとき、首にタオルを巻いてみると

直接あたらず、火傷を防げそうですね!

おでこやかおまわりは、

太めのヘアバンドをおでこにしてから巻くと、

前髪のヘアセットも火傷せずに

ばっちりですね!!

おしゃれが大好きな女子の皆様

くれぐれもヘアアイロン火傷には、気をつけましょうね!!

 

初心者の方も安心

まずはお試しくださいね

ハーブトリートメント体験

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1 / 41234

Pulitoへのお問い合わせはこちら