グリーンピールとハーバルピールの比較(違い)をまとめました! | 大阪市・梅田駅近くのエステサロンPulito

グリーンピールとハーバルピールの比較(違い)をまとめました!

グリーンピールとハーバルピールの違いがよくわからない、という方もいらっしゃるかと思います。
そこで、グリーンピールとハーバルピールを比較してみようと思います。

※当サロンでは、グリーンピール、ハーバルピールのご提供はしておりません。

特徴

グリーンピール
ハーブピーリング発祥のメーカー(ドイツ、1917年~)
欧米の人に向けて作られた製品なので、日本人には少し刺激が強いかも。
ハーバルピール
グリーンピールを日本人向けに改良したもので、
グリーンピールより粒子が細かい。

成分

グリーンピール
スピルリナ、パンジー、葉緑素、アロエなど天然100%
ハーバルピール
・主成分は、天然海藻成分および生薬複合成分。
・天然食物(ハーブ)ミネラルを漢方専門の工場で配合
・全て日本で認められた自然の植物成分のハーブパウダー

使用感覚

グリーンピール
砕けたガラスのような感覚。
施術中ザラザラ・ピリピリとした痛み
施術後1~2日間は触ると少しチクチク
ハーバルピール
砂場の砂のような感覚で、多少の痛みあり。

施術インターバル

グリーンピール
■5days: 4週間に1回
■ソフト1day: 2週間に1回
■メラホワイト: 2週間に1回
■スペシャル1day: 2~3週間に1回
ハーバルピール
レベル1の場合、大きく剥離しなければ2週間後。大きく剥離した場合は、3~4週間後
レベル7の場合、大抵が剥離するので、1カ月後。

180806ハーブ_バナー

料金

グリーンピール
■5days (ハーブ量2.5g)
通常料金 54,000円
■1days(ハーブ量2g)
特別価格 32,184円
■ソフト1day(ハーブ量0.5g)
通常価格 16,200円
■フレッシュアップ1day(ハーブ量0.8g)
通常価格 27,000円
■メラホワイト1day(ハーブ量0.5g)
通常価格 21,600円

※サロンによって価格・コースが異なりますので、あくまで目安としてお考えください。
※正規グリーンピール取扱店は、施術料 初回20%オフで統一
※施術は約60分~90分間。

ハーバルピール
■センシティブコース(セルフケア無し)
初回価格 10,000円
通常価格 15,000円
■レベル1コース
初回価格 10,000円
通常価格 15,000円
■レベル4コース
初回価格 15,000円
通常価格 21,000円
■レベル7コース
初回価格 15,000円
通常価格 28,000円

※全国一律料金。税込価格
※全て約60分間の施術。

料金はグリーンピールが高めのようですが、サロンによってはハーブ量を減らすことで安く提供しているところもあるようです。
その反面、量を減らしてしまうと、その分効果は低くなってしまいます。
ですので、しっかりと効果を得たい方は、価格に左右されずに検討してください。

180413バナー

剥離について

ほぼ違いなし。(剥離の程度には個人差があります。)

メイク・化粧

グリーンピール
お化粧は市販のファンデーションの使用はトリートメントの妨げになるので不可。そのかわりグリーンピール専用のBBクリームならファンデーションとして使用可能。
アイメイク・口紅のポイントメイクは当日から可能。
1DAYコースの場合は当日~24時間後からメイク可能なコースも有り。
ハーバルピール
5日間ファンデーションなどは不可だが、ハーバル特製BBクリーム使用である程度カバー可能。
アイメイク・口紅のポイントメイクは当日から可能。
レベル1の場合は施術の24時間後からメイク可能。

洗顔

グリーンピール
5daysの場合、アフターケアが終了するまで(4日間)は、お水を使用した洗顔は不可。グリーンピール専用のケア化粧品を使用しての拭き取りが洗顔代わりとなる。
その他の1daysの場合は施術24時間後から、ハーブ量が少ない場合は当日からOK。
ハーバルピール
センシティブ、施術後24時間
レベル1、施術後24時間(48時間洗顔は非推奨)
レベル4、施術後4日間
レベル7、施術後5日間は洗顔不可

お手入れ・アフターケア

グリーンピール
施術後5,6日後のアフターケアが終了するまで、専用のケア用品のみを使用して約3時間置きに手入れの必要あり。
専用化粧品は、匂い・油分がきつく、高価なものが多め。ホームケア用基礎化粧品 4品で約25,700円。
ホームケアは、ヒリヒリして痛め。
ハーバルピール
しっかりとしたアフターケアが必要。
専用の化粧品で2~3時間おきにケアする必要あり。
専用化粧品は、少しさっぱりしており、匂いもさっぱりしている。
施術から5日~7日目にサロンでのアフターケアも必要。

まとめ

いかがでしたか?
グリーンピールとハーバルピールにある違いは、
・「ドイツ製」「日本製」の違いからくる性質の違い(刺激の強さなどの感じ方には個人差があります。)
・料金(サロンによっては低料金でピーリングが可能になる場合もあります。)
・専用化粧品(匂いなどに対し、好みが分かれると思われます)
などです。

グリーンピールとハーバルピールを両方受けた方は、特に変わらない…と思われる方が多いようです。

実際にピーリングを受けられる際は、しっかりとカウンセリングを受けていただき、
ぜひ納得したものを、納得できるサロンで受けていただきたいと思います。

グリーンピールやハーバルピールとは別の、
『fc-Pro1.トリートメント』は、日本人の肌専用に開発された新しいハーブピーリングです。

日本人の肌に優しい低刺激で、「剥離は少なく、効果は高く」をコンセプトに開発されたトリートメントです。

※当サロンでは、グリーンピール、ハーバルピールのご提供はしておりません。
『fc-Pro1.トリートメント』のみご提供させていただいております。

剥離は少なく、効果は高い
fc-pro1.トリートメントについて

180413バナー